社内SEを目指したきっかけ

短くまとめると

  1. 20歳までPCを触ったことない男
  2. 一人暮らしをはじめてPC購入
  3. ブラウザゲームを再構築し、独学でPGを修得

早い話が、学生時代PC触ったことないけど、やる気と興味があればプログラマーやシステムエンジニアになれるよという話。

自分の場合は、ゲームが大好きで、フリーゲームの再構築を入り口にしてプログラム言語を覚えて、そこからプログラマー/システムエンジニアを目指すことになります。仕事する期間って、学生時代に比べて比較にならんほど長いのです。小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年、社会人は約45年とかですよ。興味があって進んで学べるような業種/職種じゃないと続けられませんよね。

 

もう少し「きっかけ」を詳しく話すと、

そのゲームとは、フリー配布のブラウザゲームで、Perl+DBMで書かれていました。動作が重たいことがネックだったので、それをPHP+MySQLに書き直して、自分のHPで公開し、管理人として10年近く運営しました。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA